英国式 プレミアムリフォーム & インテリアコーディネート

英国事情を交えて居心地の良い部屋づくりのヒントを発信しています

初期プラン|茅ヶ崎市のマンションリフォーム(3)

 

茅ヶ崎市の高級マンションリフォーム。110㎡。

 

2人のお嬢様が独立したのを機に、「ご自分の住まい」を創りあげるためのリフォームの続きです。

 

初期プラン提出が終わり、詳細プランに入っています。

 

初期プラン提出前は、提案作業に集中していてブログが書けませんでしたが、振り返ってみます。

 

今回は、3つのプラン(平面図)を用意しました。

 

最初のプランのコストがかかりすぎて、より「現状を活かす」方向で書き直しました。

 

そして仮に設定した材料、仕様もひとつひとつ見直し、さらに見積もりが下がる方法はないかと検討を重ねました。

 

もちろん、お客様に喜んでいただけるよう、完成時の「見た目」は、常に意識します。

 

初期プランの提出書類は、

 

f:id:DECOR:20180308223549j:plain

 

・平面プラン3つ

・キッチン詳細図

・ウォークスルークローゼット詳細図

・見積書

・見積書で想定している材料

・コンセプト(イメージ)作りや、好みを確認するための画像

・完成までのスケジュール

など。

 

f:id:DECOR:20180308223605j:plain

 

見積書は15ページほどになりました。

 

この段階から、リフォーム後の完成イメージやライフスタイルまでなんとなく見えてきて楽しいのですが、初期プランの目的は、あくまでも「こんな内容の場合このくらいの金額」「弊社ではこんな風に進めていきます」というご紹介です。

 

ですから、初期プランの後、他社さまの見積もりをとっていただいてもいいですよ、とご案内するのですが、有難いことに、今回も詳細プランに進むことになりました。(設計契約成立です。)

 

詳細プランでは、打ち合わせの結果に基づいてプランの手直しを行い、キッチンやウォークスルークローゼットのたたき台プランにも手を入れていきます。

 

そして、平米〇〇円程度、と入れていた箇所など、実際に材料を決めていきます。

 

初期段階では、カタログから拾ったモノも多いのですが、各社のショールームを回り、質感や詳細を確かめていきます。

 

オーダー品も多いので、たくさんのスケッチや図面も書きます。

 

電気など設備の計画にも入っていきます。

 

作業量はとても多いですが、楽しくやっています。