英国式 プレミアムリフォーム & インテリアコーディネート

英国事情を交えて居心地の良い部屋づくりのヒントを発信しています

はじめまして

遠い昔、中学生の頃、祖母が遺してくれたお金でチェストを買いました。

 

ずーっと残るもの、いつも見えるものがいい、と思って選びました。

 

中学生にしてはとても高い買い物でしたが、この頃から家やインテリアに対する興味があったようです。

 

大学生になってからでしょうか、量販店でシャンデリアを買い、セレクトショップでオーダーカーテンを買い、デパートでデュベカバー(布団カバー)を買いました。

 

狭い部屋でしたが、大好きな場所になりました。

 

部屋に入る度、じんわりと幸せな感情が湧き出てきたことを覚えています。

 

正に自分のお城でした。

 

時は過ぎ、今は、デザインリフォームの仕事をしています。

 

いつの間にか、20年以上になります。

 

途中、イギリスで学びました。

 

The Interior Design School、プロのための発展コース( Professional Development Course) です。

 

インテリアデザインは、コツをつかめば難しくないのですが(一般の方向け、またはインテリアコーディネーターを目指す方向けの講座もやっています。http://www.bista.jp)、クライアントのためには、本物の力をつけたいと思いました。

 

以来、何かと縁がありイギリスに行くことがあるのですが、イギリスでは、朝早くからお茶に招かれることも多く、その豊かなライフスタイルは、家のつくりとインテリアが大きく影響していることを感じます。

 

このブログでは、そんなイギリス事情や日々の仕事のこと、思ったことなどを気ままに書いていくつもりです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.decoor.jp